1. TOP
  2. 南部支部青年部について

沖縄県商工会青年部連合会南部支部について

■商工会とは
商工会は、主として市町村における商工業の総合的な経営の改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設立された「特別認可法人」です。全国で1,700を超える商工会が設立されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。

商工会は商工業者や地域の皆様の明るいくらしのお役に立つよう、経営上の問題や創業に関する各種のご相談をお受けしたり、講習会を開いたり、有意義な情報を会報でお知らせしたりと様々な活動をしています。

■商工会青年部とは
商工会を形成する1部会で、商工会の事業を積極的に推進すると共に、経営者としての資質を向上させ、もって商工業の総合的な改善発展を図り、あわせて地域の振興・発展、社会一般の福祉の増進、新しいまちづくりに取り組む組織です。

商工会の会員たる商工業者(法人にあってはその役員)またはその親族であり、かつ、その会員の営む事業に従事する、満45歳以下の青年(男女)で構成されています。

沖縄県商工会青年部連合会南部支部 支部長挨拶

南部支部長 上原 渉

 私達、沖縄県商工会青年部連合会南部支部は、「新たな力をつける」のスローガンを重点目標に掲げ、今年度の各事業を執り行います。
 昨年から猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大により、皆様の事業をはじめとするあらゆる活動に大きな影響が生じています。今まで普通に行ってきたことができず、経験したことが無いような不安や恐怖に陥りました。しかし、私達は、立ち止まってはなりません。大好きな家族、地域の方々、職場の仲間を守るため、このような生活様式等の変化に対応し、「新たな力をつける」ことでこの困難な状況を打開することが必要です。
 本年度も前年度同様に、活動できることが限られてくると思われますが、今までにないことを「考え」そして「取り組んでいく」ことで、部員皆様の「新たな力」となるように努めて参ります。

沖縄県商工会青年部連合会南部支部支部長 上原 渉

令和2年度南部支部スローガン

Impulse Wave

困難なときだからこそ、新しいことを積極的に取り入れよう!